03-3214-2882

日本の西洋料理史が東洋軒の歴史です。

明治22年(1889)、伊藤耕之進が牛鍋屋『今福』を東京・三田四国町に開業したのが始まります。明治30(1897)年、伊藤博文や歴代の閣僚の勧めによりその『今福』に隣接して開業したのが『西洋御料理 東洋軒』でした。初代料理長として北垣栄七郎を招き、後に天皇の料理番となった秋山徳蔵らを筆頭に、優秀な料理人を次々と輩出し、宮内省御用達の店として明治期に名声を残すこととなりました。現在は三重県津市に本店を構え、その歴史と暖簾を守り続けています。

  • 丸ノ内地下中央口より徒歩5分
  • イートイン・テイクアウトどちらもお楽しみいただけます。
  • 伝統のブラックカレーをはじめ東洋軒自慢の洋食をお楽しみください。

 Infomation

東洋軒オンラインショップ
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う営業時間短縮について

4月12日(月)から当面の間、時短営業とさせていただきます。

<平日・土曜日>
<日・連休最終日の祝日>
10:00~20:00 (ラストオーダー19:30)

尚、4月25日(日)からの緊急事態宣言中につきましては、アルコール類のご提供を中止いたします。
ご理解とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

Shop Information

Access / Information

場所:

東京駅改札内 GRANSTA B1

営業時間

〈平日・土曜日〉
〈日・連休最終日の祝日〉 10:00~20:00 (ラストオーダー19:30)

電話:

03-3214-2882